スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事「北朝鮮から批判され光栄」(読売新聞)

 高校授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外するかを検討している大阪府の橋下知事は24日、「(朝鮮中央通信から批判を受けたが)一介の自治体の長が北朝鮮から批判されるのは光栄だ」と府庁で記者団に述べた。

 また、「拉致被害者を返してくれたら話に応じる。朝鮮学校の子どもたちを泣かせたくないなら、本国がちゃんと考えてほしい」と北朝鮮に注文をつけた。

築地市場移転問題 民主、修正案を撤回し都予算案を可決(産経新聞)
足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
iPhoneで“今様”授業 青山学院大社会情報学部助教・寺尾敦さん(産経新聞)
<遺体解剖>別人と取り違える 東京都監察医務院(毎日新聞)
スポンサーサイト

<センバツ>第1日(21日)の見どころ(毎日新聞)

 ○…1回戦…○

(左が一塁側)

 ▽第1試合(10時20分)

球審=若林、塁審=長谷川、西貝、岸

天   理-敦賀気比

(奈 良) (福 井)

 打撃戦か。天理は中村、安田ら打率4割以上が5人並び、チーム打率は出場32校中2位。敦賀気比も4番の吉田を中心に勝負強い。

 ▽第2試合(12時50分)

球審=小山、塁審=日野、石井、宮本

花咲徳栄 -嘉 手 納

(埼 玉) (沖 縄)

 花咲徳栄は出場校で唯一、4割を超えるチーム打率を残した強力打線が看板。嘉手納の右腕エース・池原が多彩な変化球で挑む。

 ▽第3試合(15時20分)

球審=古川、塁審=藤野、杉山、倉谷

山形中央 -日 大 三

(山 形) (東 京)

 山形中央の左腕・横山の投球に注目したい。最速133キロながら制球がよく、カーブも一級品。日大三の積極果敢な打撃をいかに封じるか。

小1暴行死、罪名を傷害致死罪に…地検が変更請求(読売新聞)
「欲望抑えきれず」中1男子にわいせつ行為 容疑で男性教諭ら逮捕(産経新聞)
首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)
元五輪メダリストらが橋下知事を表敬訪問(産経新聞)
<ホンヨモ!セッション>南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)

「氷山の一角、全容解明を」=肩代わり「密約」経緯そらんじ-西山氏(時事通信)

 「400万ドルの肩代わりは氷山の一角にすぎず、国民に知らされていないものがある」。核持ち込みなど、日米の「密約」問題について参考人質疑が行われた19日の衆院外務委員会。沖縄返還交渉時の費用肩代わりに関する機密公電を外務事務官から入手したとして1972年に逮捕された元毎日新聞記者の西山太吉さん(78)は、肩代わりの全容解明を訴えた。
 白髪の西山さんは、「密約」当事者の元外務省幹部ら3人と並び、落ち着き払った表情。しかし、冒頭の意見陳述は約25分間にわたり、持ち時間を大幅に超えた。「戦後外交史の中で、なぜ密約が日米同盟に集中しているのか」。時に机を拳でたたき、委員に訴えた。
 政府首脳同士が何年何月何日に会談したのか、次々とそらんじ、往年のスクープ記者をほうふつとさせた。
 当時、西山さんは原状回復補償費の400万ドル肩代わり疑惑を他社に先駆けて報じたが、これは「氷山の一角」と断言。「米側の方針は(駐留した)27年間に沖縄へ投資した7億ドルを回収することだった」と指摘した。
 特に、3億2000万ドルのほかに支払った米軍施設改良工事費6500万ドルの問題点を挙げた。「政府は78年4月から思いやり予算(米軍駐留経費の日本側負担)を払っているが、実際は72年の6500万ドルから始まった。これが最大の密約だ」と語気を強め、「日米安全保障の枠組みを変えており、国会調査権により解明してほしい」と迫った。 

【関連ニュース】
4月の日米首脳会談を調整=鳩山首相、核サミット出席へ
「代替案は現状維持」=普天間移設、現行計画拒否なら
年内にも東アジア戦略報告発表=12年ぶり策定へ
「幹部メモでの結論誤り」=沖縄回復費の肩代わり
報告書、国民の視点に立たず=我部政明琉球大教授

警察への届け出事例も調査可能に-モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
<熊本市>12年春に政令市 人口要件緩和でクリア(毎日新聞)
「体外式補助人工心臓装置」など早期導入が妥当―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
小林氏陣営に提供1600万、北教組口座から(読売新聞)
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか(産経新聞)

西日本各地で今年初の夏日 大分で29.3度、松山では27.5度 (産経新聞)

 日本列島は20日、低気圧が急速に発達した影響で南から暖かい風が流れ込み、西日本と東日本を中心に気温が上昇した。西日本各地では今年初めて最高気温が25度以上となる「夏日」となった。

 九州では朝から気温が上がり、大分市で午後2時前に29.3度、宮崎県日向市で29.1度を記録。中国・四国でも松山市で27.5度、松江市で26.4度となり、いずれも3月の観測史上最高記録を更新した。

 近畿でも、大阪府八尾市で25.4度、同府枚方市や兵庫県香美町などで25.1度を記録するなど、軒並み5月上旬から7月上旬並みの暑さとなった。

 大阪市東住吉区の市立長居植物園では、薄着姿の市民らが見ごろを迎えたプリムラ・ジュリアンやビオラなどの花々を眺めながら園内を散策。中には半袖姿の女性もいた。

 21日は全国的に荒れた天気となり、各地で20メートル前後の強風が吹き荒れ、海上では大しけとなる見込み。突風や雷に伴い大雨が降る恐れもあり、気象庁は注意を呼びかけている。

【関連記事】
強風で線路に布団や洗濯物が落下 JR阪和線と関西線
中国北部で今年最大の黄砂
珍鳥・ヘラサギが飛来 鳥取の米子水鳥公園
SLやまぐち号、今シーズンの運行開始
アンズの里で花が満開 広島県福山市
20年後、日本はありますか?

鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
強風 関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
<岡田外相>元駐日中国大使の王毅氏と会談 台湾政策で議論(毎日新聞)
民主、生方副幹事長を解任 辞任拒否で“粛清”「動き出てくる」?(産経新聞)
米国防副次官、グアム移転予算の継続求める(読売新聞)

学校運営「校長より職員会議」8割 道内公立校、「法逸脱」状態 (産経新聞)

 北海道教職員組合(北教組)が実施した調査に、8割を超える道内の公立学校が「学校運営の具体的な内容が職員会議で取り決められている」と、学校教育法などに反する状態にあることを認める回答をしていることが北教組の内部資料から11日、わかった。職員会議を最高決議機関とすることは、校長の権限を制約するとして学校教育法や施行規則で認められていない。国会や文部科学省、北海道教育委員会(道教委)などが打ち出す教育施策が現場の論理で曲げられる恐れもある。

 北教組が平成20年12月に実施した「主任制阻止職場実態調査」で、学校の職員会議の位置づけについて「実質最高決議機関」と答えた学校が82・1%あった。

 職員会議の議長役は本来、校長が務めるよう学校教育法施行規則で定めてある。しかし、議長を「輪番で選出」とした学校は96・4%あった。

 学年の教師集団の束ね役や生徒指導の要の主任教諭についても「校長による主任の実態化が進められていない」と答えたのは小学校で86・6%、中学校で83・9%にのぼった。どの教員も“平等”な「単層構造」になっているとした学校は64%にものぼった。

 北教組は主任教員を「教員に差別・分断をもたらし、上意下達の管理強化をねらうもの」ととらえ、校長からの任命を拒否・返上したり、主任教諭に支払われる「教育業務連絡調整費(主任手当)」の返還など5戦術を展開している。

 道教委に返還され、道教委が北教組に突き返した主任手当は昭和53年からの累計で55億円に。小林千代美衆院議員=北海道5区=の選挙陣営をめぐる不正資金提供事件では、北教組にプールされた主任手当の運用益が原資になったとみられている。

 機能しない主任制度に代わり明確に管理職として位置づけをはかるよう文部科学省が導入した副校長や主幹教員などの「主幹制度」にも北教組は「強行導入」と猛反発。主幹制度の選考にあたって「応募しない・させない」戦いや、それでも主幹となった28人の教員には「校長に指示を出させない」「教師が主幹の指示を受けない」「主幹教諭の名称は使わない」といった「中間管理職化阻止」を行ってきた。この結果、実際に主幹の呼称を使わせていない学校もあるという。

 道教委でも法を逸脱した教育現場の状況について「さまざまな指摘を受けている」としており、すでに全道規模の学校の実情調査に乗り出している。

 職員会議の「実質最高決議機関化」は、広島県など過去に教育の荒廃が叫ばれた地域でも一様に問題になってきた経緯がある。

【関連記事】
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?
「北教組の1600万円なんて端金は受け取りません」
小林議員聴取問題 進退明確にして自浄示せ
ネット選挙解禁で首相「次の選挙までに結論を」 参院予算委詳報
民主・小林千代美衆院議員「聴取の要請があれば受けたい」
20年後、日本はありますか?

<衆院委>子ども手当法案を可決 高校無償化法案も(毎日新聞)
菅家さん在廷での撮影認めず=足利事件再審の判決公判-宇都宮地裁(時事通信)
慢性の痛み、薬の大半が適応外使用―明細書発行に懸念も(医療介護CBニュース)
「捕鯨容認」新たな動き IWC(産経新聞)
鳩山内閣16日で半年、参院選へ厳しい政権運営(読売新聞)

吉野家元バイトが強盗、現役バイトはネコババ(スポーツ報知)

 高松北署は17日、勤務する牛丼店が強盗被害に遭ったことに乗じ、警察が到着する前に残った現金1万円を盗んだとして、窃盗の疑いで高松市のアルバイト・中岡雅俊容疑者(35)を逮捕した。

 強盗事件は8日早朝、高松市の「吉野家高松中央インター店」で発生し、同日に香川県警が香川大生の男(22)を強盗容疑などで逮捕している。同署によると、店の売り上げ金18万5000円がなくなっていたが、男が逃走中に落としたバッグには17万5000円しか入っていなかった。当時、店には中岡容疑者1人で、防犯カメラにレジ付近で不審な動きをする同容疑者が映っていた。

 逮捕容疑は、8日午前5時40分ごろ、男がレジから金を奪い、逃走した直後に、レジから千円札10枚を抜き取った疑い。強盗の男は以前、吉野家の別の店に勤め、同店の手伝いに来たこともあったため、110番通報した中岡容疑者は「強盗はこの店で働いていた男かもしれない」と証言するなどし、17日まで通常通り勤務していた。

 同署は「強盗事件後すぐに通報していることなどから、中岡容疑者と強盗が共謀しているとの見方はしていない」としている。調べに対し、中岡容疑者は「強盗に乗じて、私が取りました」と容疑を認めているという。


 【関連記事】
香川県警 防犯カメラ を調べる

運輸助役「うっかりした」 大阪市営地下鉄鶴見緑地線トラブル(産経新聞)
<茨城空港>開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目(毎日新聞)
在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」(医療介護CBニュース)
刑訴法改正で時効撤廃 閣議決定(産経新聞)
元女優の畠田理恵さんが乗用車で事故(産経新聞)

トキ9羽死ぬ テンが襲撃、足跡から判明 環境省(毎日新聞)

 新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターのトキ9羽が死んだ事故で、環境省は11日、施設内に残された足跡から、襲った小動物はイタチ科のテンと判明したと発表した。

 トキは今秋の3回目の放鳥に向けた訓練で順化ケージに入れられていた。専門家が雪の上に複数残されていた足跡を鑑定し、テンと判明した。テンはまだ順化ケージ内にいるとみられる。

 佐渡島に生息するテンは体長40~50センチ。木の実や鳥などを食べる雑食性。03年の新潟大調査で2000匹生息すると推定された。

 また、監視カメラに記録された音声から、9日午後8時過ぎから10日午前6時前までの計10回、トキが大声で鳴いていたことが分かった。環境省はこの時間帯に襲われた可能性が高いとみている。【足立旬子】

【関連ニュース】
トキ:富山で確認 08年に佐渡で放鳥
トキ:9羽死ぬ ケージ内に獣 佐渡・保護センター
トキ:求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡
トキ野生復帰計画
クローズアップ2010:トキ、ケージ内9羽死ぬ 放鳥計画見直しも

JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑-警視庁(時事通信)
JAYWALKの中村容疑者、過去に銃刀法違反も(産経新聞)
<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)
鳩山元総務相、自民党を離党 新党に意欲「強力な野党を」(J-CASTニュース)
<トキ>「疑交尾」の画像を公開 環境省(毎日新聞)

<動画投稿>女性入所者トイレ、介護士が撮影 投稿は否定(毎日新聞)

 認知症の高齢者が介護を受けながら生活する三重県松阪市のグループホーム「カトレア」で女性入所者がトイレで用を足す動画が撮影され、インターネットサイトに投稿された問題で5日、施設を運営する医療法人などが調べた結果、勤務する女性介護士(19)が撮影したことが分かった。介護士は投稿は否定しており、県警松阪署が名誉棄損の疑いで投稿ルートなどを捜査している。

 医療法人「松徳会」の松本隆史理事長らが職員らに事情を聴いたところ、この介護士が入所女性(94)のトイレ内での様子を携帯電話の動画機能で撮影したことを認めた。理由を「軽い気持ちで親しみを込めて撮った」と話したが、投稿は否定したという。

 撮影した介護士は09年5月から勤務。食事や入浴、排せつの世話などを担当していた。

 松本理事長は5日夕に記者会見し「撮影はあってはならない虐待。入所者に不快な思いをさせ、申し訳ない」と謝罪。この介護士に対し、厳しい処分を検討するという。

 サイトの動画は投稿者が削除したとみられるが、コピーがネット上に残っており、市は削除をサイト管理者に働きかけるよう法務省に要請した。【橋本明】

【関連ニュース】
動画投稿:入居女性のトイレ撮影 三重のグループホーム
注目リリース:ナツメ、iPhone/iPod touch用アプリ「世界最強虫王決定戦」配信
小沢氏と政策実行グループの絶妙な党内バランスは続くか
介護相談窓口:一人で悩まず電話を いのちの花協会が開設 /京都
中川翔子:昨年の紅白は「ビッグバン緊張」 今年はソロで出たいと妄想

<三重県警>男性警部補が捜査報告書を改ざん 書類送検に(毎日新聞)
<東大地震研>浅間山の内部構造再現 素粒子使い立体的に(毎日新聞)
<大阪女児死亡>脳に衝撃原因か 健診一度も受けておらず(毎日新聞)
夫が数十回殴る蹴る、75歳妻が死亡(読売新聞)
奈良県警の警部補「組長から250万借りた」(読売新聞)

<捜査怠慢訴訟>都が上告 高裁判決不服(毎日新聞)

 東京都足立区の新聞販売店従業員寮で04年、段ボール箱の中から小出亜紀子さん(当時24歳)が他殺体で見つかった事件を巡り、両親が捜査に怠慢があったとして都に賠償を求めた訴訟で、都は10日、捜査の怠慢と死亡との因果関係を認め1000万円の支払いを命じた東京高裁判決(2月24日)を不服として、上告した。

【関連ニュース】
「捜査怠慢」訴訟:警視庁が上告の方針
捜査怠慢訴訟:2審も死亡の因果関係を認める 賠償を命令
東京・足立区の女性監禁殺人:捜査怠慢、2審も認定 都に1000万円賠償命令

政府、地域主権2法案を閣議決定(産経新聞)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
<自殺>鹿児島で中2男子死亡 遺書なく学校で原因調査へ(毎日新聞)
<偽札>2容疑者逮捕 東北4県で使用か(毎日新聞)
診療所が11か月ぶりに減少-12月末概数(医療介護CBニュース)

民家で爆発、男性重体=原因を捜査-警視庁(時事通信)

 5日正午ごろ、東京都大田区新蒲田の民家で爆発音がしたと119番があった。東京消防庁の消防隊員らが駆け付けたところ、2階窓ガラスなどが割れ、白煙が出ていた。男性(29)が病院に搬送されたが、意識不明の重体となった。
 警視庁蒲田署は男性は住民とみて、身元の確認を急ぐとともに、原因を調べている。
 同署によると、男性は手足にけがをしている。現場は3階建ての民家で、3階に別の男性2人がいたが、けがはなかった。 

参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」-鳩山首相(時事通信)
<横浜3人重軽傷>拳銃発砲後自殺の元組幹部書類送検(毎日新聞)
性犯罪の量刑見直しを 強盗強姦未遂被告に懲役7年(産経新聞)
恐竜の起源、もっと古いかも=2億4000万年前の近縁新種化石-タンザニアで発見(時事通信)
政治団体の不動産保有、陸山会突出…9億円超(読売新聞)

皇太子さま、アフリカ訪問へご出発(産経新聞)

 皇太子さまは6日午前、アフリカのガーナ、ケニア両国訪問のため、政府専用機で中継地のロンドンに向け出発された。

 出発に先立ち、お住まいの東宮御所(東京都港区)では、皇太子さまを雅子さま、秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方が玄関まで見送られた。不安感などを訴えて学校をお休みになっていることが5日に発表された皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまは、ご一家3人だけの場で皇太子さまにあいさつをし、玄関には姿をお見せにならなかった。

 皇太子さまは、両国の大統領を表敬訪問される。ガーナでは野口英世博士記念研究室をご視察、ケニアではナイロビ日本人学校を視察するなどして、15日に帰国される。

【関連記事】
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(下)雅子さま同行せず「私も残念」
皇太子さま、雅子さまを更なる快復に向けて支えてゆく
前代未聞の“乱暴騒動” 学習院側が謝罪
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに

【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(3)ぶれる日本は「蚊帳の外」(産経新聞)
統幕学校卒業式 田母神氏の出席拒否 招待一転、防衛省が圧力?(産経新聞)
19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件(産経新聞)
ファイザー日本法人、2.6%の増収(医療介護CBニュース)
チリ巨大地震 「まるで恐怖映画」 余震恐れ屋外へ避難(産経新聞)

盲導犬事故死で賠償命令=育成費用290万円認める-名古屋地裁(時事通信)

 トラックにはねられ死んだ盲導犬の飼い主の男性(74)と、犬を無償貸与していた中部盲導犬協会(名古屋市港区)が、トラック運転手(46)と勤務先の運送会社(高知市)を相手に計約830万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が5日、名古屋地裁であった。松田敦子裁判官は「盲導犬には社会的価値があり、その価値は育成に要した費用を基礎に考えるべきだ」として、原告側の訴えを一部認め、約290万円の支払いを命じた。
 原告側代理人によると、盲導犬の価値が争点となった判決は全国初。被告側は同犬種の子犬価格などから損害は20万円と反論していた。
 松田裁判官は、協会がこの盲導犬の育成費用として約450万円を支出したと認定。一般的な盲導犬の活動期間は約10年で、約5年の活動期間が残っていたとした。
 同裁判官は残りの活動期間を基に、事故時には盲導犬としての技能が向上していたことも考慮し、価値を260万円と算定。弁護士費用なども含め賠償額を約290万円と認めた。
 原告側は盲導犬を失ったことに対する慰謝料も求めたが、同裁判官は「男性と被告側で示談が成立している」として退けた。
 判決によると、男性は2005年9月、盲導犬の「サフィー」(当時6歳)と一緒に静岡県吉田町の交差点の横断歩道を青信号に従い渡っていたところ、右折してきた大型トラックにはねられた。男性は重傷を負い、サフィーは即死した。 

【関連ニュース】
いすゞ、天然ガス車4200台リコール=フィアットの乗用車も2500台
パトカーとトラックが炎上=トンネル内で追突、警官2人重軽傷
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
始業式終えた小1重体=交差点でトラックにはねられ
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故

雑記帳 鉄腕アトムの五月人形を発売 群馬の人形店(毎日新聞)
「金融商品で損」私大職員、行員の不倫写真捏造(読売新聞)
阿久根市長に知事が苦言「公人として説明を」(読売新聞)
津波警報をすべて解除…気象庁(読売新聞)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)

鳩山首相、自殺問題に「政府として正面から取りかかる」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日午前、自殺で親を亡くした遺児5人と官邸で会い、「(自殺する前に)送っているメッセージを受け止められる仕組みをつくりたい。またメッセージを出さないで済む世の中にしないといけない。政府として正面から取りかかっていく」と述べた。

 5人は「生きたくても生きられない人のためによろしくお願いします」と訴えた。自殺対策に取り組むNPO法人代表の清水康之内閣府参与が同席した。

【関連記事】
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説
民主党、大丈夫?川端文科相、松岡元農相と同じで事務所費を…
気分が選挙を制する!「面白いかどうかで決めるだけ」
「地上の楽園」は地獄だった…帰国事業から半世紀
実像見えぬ「友愛」変革宣言

五輪フィギュア 保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)
センター責任者ら3人を書類送検=JAもみ殻庫の死傷事故-秋田県警(時事通信)
<ミニカー>プラチナ製トミカ 700万円(毎日新聞)
<2人死傷>車がバイク2台に追突…殺人容疑などで男を逮捕(毎日新聞)
就職 不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)

<10年度予算案>衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)

 10年度予算案は2日の衆院本会議で民主、社民、国民新の与党3党の賛成多数で可決され、参院に送付された。自民、公明、共産、みんなの党の野党は反対した。憲法の規定により、参院で採決されない場合でも送付後30日で自然成立するため、年度内成立が確定した。10年度予算案の一般会計総額は過去最大の92兆2992億円。

 予算案採決に先立ち、自民党が子ども手当などの撤回を求めた予算案の組み替え動議を提出したが、与党などの反対多数で否決された。また、ガソリンの暫定税率の水準維持やたばこ税引き上げを盛り込んだ税制改正法案などの関連法案も可決された。

 参院予算委員会は3日から鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して基本的質疑を行い、本格的な予算審議に入る。ただ、予算成立は確定したものの、民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の陣営が北海道教職員組合から違法献金を受けたとされる事件で「政治とカネ」の問題が再燃。鳩山首相や民主党の小沢一郎幹事長の問題と併せ、野党側は攻勢を強める構えだ。【野原大輔】

【関連ニュース】
10年度予算案:衆院予算委で可決 年度内成立へ
10年度予算案:年度内成立へ 午後、衆院通過
10年度予算案:年度内成立へ 3月2日衆院採決
衆院予算委:自民党が分科会欠席
自民党:衆院すべての審議拒否 支援候補当選は追い風?

雑記帳 「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
奈良の妊婦遺族の請求棄却 「救命の可能性低かった」 大阪地裁(産経新聞)
首相動静(2月24日)(時事通信)
<裁判員裁判>死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件(毎日新聞)
首相の公邸改修費用、締めて470万円(読売新聞)

山口県立南陽工業高等学校

山口県立南陽工業高等学校(やまぐちけんりつ なんようこうぎょうこうとうがっこう)は、山口県周南市にある公立の工業高等学校。概要略称は南工(なんこう)で、校章もこの二文字をモチーフにデザインされている。周南学区における工業高校3校(南陽工業高校・下松工業高校・徳山商工高校)の中では、もっとも新しく創立された。硬式野球部は強豪で、春夏の甲子園には過去6回(春4回、夏2回)出場している。2006年には1978年以来となる春夏連続出場を果たした。 また昨年の選抜では初出場以来2度目となるベスト8に進出した。 沿革1962年4月8日 - 山口県立南陽工業高等学校開校(金属機械科、電気科、工業化学科各80名)1966年4月1日 - 金属機械科を機械科に名称変更1984年4月1日 - 工業化学科を化学工業科に名称変更1996年4月1日 - システム機械科1学級新設2004年4月1日 - 機械科、システム機械科、化学工業科を機械システム科、応用化学科に変更学科全日制機械システム科(定員60名)(平成22年より定員80名)電気科(定員40名)応用化学科(定員40名)出身者吉本博 - 元プロ野球選手。現韓国プロ野球・斗山ベアーズ2軍監督津田恒実 - 元プロ野球選手森重泰浩 - 元プロ野球選手椎木匠 - 元プロ野球選手エピソード元校長で野球部監督として津田恒実を育てた坂本昌穂は2007年(平成19年)7月、周南市教育長に就任した。2009年(平成21年)3月9日には当時、津田の担当スカウトだった村上孝雄から津田プレート(広島市民球場に設置されていた顕彰板。詳しくは本人の項目を参照)のレプリカを贈呈されている。関連項目山口県高等学校一覧日本の工業高等学校一覧リンク山口県立南陽工業高等学校 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%8D%97%E9%99%BD%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1」より作成カテゴリ: 山口県の公立高等学校 | 日本の工業に関する学科設置高等学校 | 選抜高等学校野球大会出場校 | 全国高校野球選手権大会出場校 | 周南市 | 学校記事

鳩山首相、子ども手当「満額」こだわらない?(読売新聞)
東海道新幹線、運転見合わせ拡大 上下線とも東京-新大阪間に(産経新聞)
<中学受験>2児童の願書 塾が出し忘れ受験できず 名古屋(毎日新聞)
伊藤忠、岡藤副社長が社長就任(レスポンス)
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件(産経新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。